highrockfilm(ハイロックフィルム)は、ロサンゼルスでハリウッド式の映画制作を学んでいた杉野啓基によって、2004年に作られた映像制作チームです。

杉野は学生時代にABCチャンネルのドラマ「Wind Fall」・ハリソンフォード主演映画「Hollywood Homicide」の現場に参加し、ナイキや現地不動産会社などの商業作品を監督する傍ら現地のクリエイター仲間と切磋琢磨をして感性を高め、LAで活動する歌手のミュージックビデオやショートフィルムなど数々の作品を創出しました。

2007年2月に東京に活動拠点を移し、その1年後には個人事業主として独立。

ULTRA JAPAN・スターアイランド・TGC Nightなどイベントのアフタームービー、UD Trucks・Christion Dior・Skandia Bank・Shout Out Loudsなど国内外のクライアントのLIVE VIDEO・VP・CM・Music Videoにプロデューサー・監督として参加しています。

2016年にはオランダの映像制作会社FINAL KIDで3ヶ月に渡る研修を受け、

アムステルダム・クロアチア・韓国へと渡り、世界各国の高いスキルを持つ仲間達から最先端の技術を使った映像表現を習得。

映像作家・杉野啓基が映像を始めた年の2004年から制作開始した、延べ13年に及ぶ製作期間を経た初長編ドキュメンタリー映画「FREEDIM」が満を持して完成し、世界各国の映画祭で高い評価を受けている。

 【受賞暦】

Panavision New Filmmaker Grant (2004)

黒澤明記念映画祭 "公式選定" (2006)
filmo "ユーザー賞" (2009)
D2 Marketing Award "モバイル広告賞" (2010)

Toronoto Independent International Film Festival (2018) 公式選出

African World Documentary Film Festival (2018) 上映

IREP Film Festival (2018) 上映

World Music & Independent Film Festival (2018) 最優秀長編ドキュメンタリー賞 & 新人監督賞

Russia Film Festival (2018) 公式選出

Photo by Hironori Nakagawa

All Rights Reserved @ highrockfilm 2017